メスを使わないから負担も少なめ!シルエットリフトの良さとは?

ヒアルロン酸やボトックスではだめなの?

皮膚のたるみは個人差があるものの、年齢を重ねれば誰にでもできますよね。気軽に打てるヒアルロン酸で対処している人も多いのでは?でも、プチ整形は効果が数か月しか続かないですし、根本的な解決にはなりませんよね。たるみ改善目的の顔のエクササイズも、毎日行うのは意外に面倒です。根本的に解決したいなら、糸を挿入してたるみを引き上げる、リフトアップ治療がおすすめ!身体に負担の少ない「切らないリフトアップ」も増えていますが、その中でも持続効果が長く、創傷治癒の効果でコラーゲンの合成量をアップさせることができるのが、シルエットリフトと言われる方法です。糸が溶けてしまうまでには2年間かかると言われています。その2年間の間に糸の周りにコラーゲントンネルが作られ、ヒアルロン酸やコラーゲンが通常よりもたくさん作られるようになるんですよ。たるみもなくなって美肌にもなれるなんて、シルエットリフトはすごいですね。

シルエットリフトの安全性は?

たるみ改善に役立つシルエットリフトですが、安全性に関しても問題ありません。ちゃんとアメリカの政府機関から安全な方法だと評価され、認定をもらっています。1回の治療にかかる施術時間は約30分です。治療の効果は、糸を入れてから1週間後には実感できるようになりますよ。頬のボリュームがなくなってきた人や、ほうれい線が目立ってきて嫌な人、皮膚のたるみのせいでフェイスラインが崩れてきた人には、シルエットリフトがおすすめです。

小陰唇縮小とは、小陰唇が肥大していることによる痛みなどの様々なトラブルを抱えている人が、縮小する手術です。